日時:令和4年6月18日() 18:30~20:30

会費:8,000(当日、懇親会会場受付で徴収いたします。お釣りのないようにお願いいたします)

催し物:〇〇〇〇〇〇(現在、調整中)

場所:ホテル精養軒

参加者:80名先着順(コロナ禍のため、着座での会食となり、80名に限定させていただきます)

【申込方法】

日本ケアマネジメント学会へメールでお申込みください。

送付先:jscm@h4.dion.ne.jp(ホームページ問合せ先アドレス)

件 名:第21回研究大会懇親会申込(お名前)必ずご入力ください

本 文:会員の方は会員・フルネームで氏名 昼間連絡のつく携帯番号を入力ください

申込締切:締切日:5月31日(火) ※定員なり次第締め切りとさせていただきます。

キャンセルは受付けられませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。 

受付メールを返信します。5日以内にメールがない場合、必ずお問い合わせください。 

添付の案内をご覧ください

第21回研究大会懇親会案内

 

第21回研究大会申込 ホームページはこちら

日本ケアマネジメント学会 | 第21回研究大会 (jscm21th.com)

 

懇親会のお申込み方法は後日掲載いたします。

ご登録はこちらからお願いします。

LINEお友達登録QRコード
認定ケアマネジャーの会LINE公式アカウント登録方法

 

 

 

「日本ケアマネジメント学会 認定ケアマネジャーの会」LINE公式アカウント運用ポリシー

 

 

日本ケアマネジメント学会 認定ケアマネジャーの会(以下 認定ケアマネジャーの会)が運営する「認定ケアマネジャーの会LINE公式アカウント」(以下「当アカウント」といいます)をご覧いただき、ありがとうございます。

 

当アカウントは下記の方針で運用されております。ご利用にあたっては、下記内容に同意の上ご利用下

さい。

 

1.目的

日本ケアマネジメント学会 認定ケアマネジャーの会は、認定ケアマネジャーの会主催研修の最新情報を、LINEを通じてリアルタイムに届けるために本アカウントを開設しました。配信する内容は、研修のテーマ、日時、講師、申込先の情報などです。

 

2.投稿等への回答

当アカウントは、あらかじめ設定された自動応答機能による返信以外は、原則として個別返信は行いま

せん。

 

3.注意事項

情報源へのリンクにつきましては、各情報源のホームページ運用方針等によりリンク切れが発生する場

合がございます。予めご了承ください。

 

日本ケアマネジメント学会では、これまで社会福祉振興・試験センターの助成を受け、会員の皆様の「ケアマネジメントの質的向上」に関する調査研究への助成を行ってきました。

今年度においても「ケアマネジメントの質的向上に関する研究」の募集を行うこととし、特に教育・研究職(実務者との協同を含む)の会員の皆様から研究テーマを募集し、助成を行うこととしています。

応募いただいた研究テーマを選考し、その研究事業に助成を行いますので、是非沢山の皆様からご応募いただきますようご案内いたします。

また、研究成果については、毎年度実施する研究(学術)大会での口頭発表やケアマネジメント学への投稿をお願いするものです。

 

1 応募内容  ケアマネジメントの質的向上に関する研究

2 応募の具体的研究内容・方法  別紙の用紙にご記入ください

3 研究期間  令和4年6月から令和5年3月まで

4 助 成 額  申請1件あたり40万円上限(3~4件に助成予定)

5 応募期間  5月27日(金)必着

6 応募先  日本ケアマネジメント学会事務局

〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町7-9 四谷ニューマンション206

7 応募方法  別紙により郵送またはメール(申請データを希望する場合はメールにてご連絡下さい)で申請をお願いします。

8 審査方法  日本ケアマネジメント学会研究担当理事が審査し、3~4件程度を決定させていただきます。

9 問い合わせ  日本ケアマネジメント学会事務局

担当:難波

☎ 03-5919-2245

e-mail jscm@h4.dion.ne.jp

 

一般社団法人日本ケアマネジメント学会

理 事 長  白 澤  政 和

 

令和4年度 調査研究募集申請書・計画書

 

 

 

 

令和4年度 認定ケアマネジャー資格試験の実施について(ご案内)

 

認定ケアマネジャー資格制度については、ケアマネジャーの資質の向上、専門性及び社会的地位の一層の確立に資することを目的に、日本ケアマネジメント学会が認定する制度として2003(平成15)年に創設され、これまで1,901名(令和3年度まで)に認定ケアマネジャーの資格を付与しています。

令和4年度の「認定ケアマネジャー資格試験」については、下記により実施することとしています。なお、資格試験実施の詳細については、学会ホームページの「認定試験のご案内」をご覧ください。

 

<概 要>

①    資格要件

〇 介護支援専門員(ケアマネジャー)として登録されており、ケアマネジャーとしての人格及び見識を備えていること。

〇 ケアマネジャーとして3年以上の実務経験を有すること。

本会が施行する資格試験に合格すること。

(注)会員でない方も受験できます。

②    試験日程

〇 資格試験申請受付 令和4年6月1日(水)から7月29日(金)必着

〇 受験者への試験実施通知(9月上旬)

〇 試験の実施

・第1回 令和4年10月9日(日)、10日(月・祝日)

・第2回 令和4年10月15日(土)、16日(日)

・第3回 令和4年11月12日(土)、13日(日)

(注)受験の皆様の試験日は上記のいずれかの日となります。

日程、時間は事務局で指定します。ご要望には添いかねます。

試験時間はお一人1時間以内です。

〇 試験会場

全国家電会館(東京都文京区湯島3-6-1)

〇 試験の合否の通知(令和4年12月)

〇 合格者の認定資格登録(令和5年3月)

資格期間(令和5年4月1日から5年間)

 

 

 

 

 

 

 

認定ケアマネジャー試験準備講座の開催について(ご案内)

 

昨年度の認定ケアマネジャー資格試験の合格率が過去最低となったことから、今年度においても、認定ケアマネジャー試験準備講座(口頭試験に必要なケアマネジメントの知識と技術の習得)を開催することとしております。

ぜひこの講座を受講され、試験に提出される3つの事例について自己評価を行い、試験に臨んで頂き、多くの方々が合格されることを願っております。

なお、研修受講を希望される方は、学会ホームページ「学会(認定ケアマネジャーの会)主催研修会」より、お申し込みください。

 

<研修日程>

認定ケアマネジャー試験準備講座(1.2回とも内容は同じです)

1回 令和4年5月14日(土)13:00~17:00

2回 令和4年6月25日(土)13:00~17:00

(注1)1回、2回ともオンライン(ZOOM)での開催

(注2)研修の受付は4月から学会HPにて行います。

 

ロシアによるウクライナ侵攻に対する声明

令和4年3月22日

 

2022年2月24日にロシアによるウクライナへの軍事侵攻が開始されました。この行為は独立国家の主権に対する侵害行為であり、容認されるものではありません。

平穏な市民生活が営まれていた街は破壊され、ウクライナの一般市民を含む多くの人びとが生命の危機にさらされ、人びとの生活に必要なインフラは途絶える事態が起こっています。

このような軍事行動は、人が尊厳を保ち、日常生活を維持することを破壊します。さらに、その爪痕はその後も人びとの生活に大きな影を落とすものです。利用者の人権を尊重し、主体的な自立生活と地域生活の質を支援するケアマネジメントの価値と倫理からすれば、ロシア政府による軍事行動は決して許されるものではありません。

この軍事行動によって亡くなられた人たちとご遺族に対して、哀悼の意を表します。また、不本意に祖国を離れざるを得なかった多くの人たちには、安心して日々を過ごせるよう、日本を含めて世界の国々が積極的に支援してくれることを切望します。

 

一般社団法人日本ケアマネジメント学会は、ロシア政府が行った軍事侵攻について抗議し、軍事行動の即時停止を強く求めます。また、国際社会が協力し、早期の平和的解決および復興支援がなされることを望みます。

 

一般社団法人日本ケアマネジメント学会

 

 

 

 

Statement on the Russian Invasion of Ukraine

March 22, 2022

Russia launched a military invasion against Ukraine on February 24, 2022. This act constitutes a violation of the sovereignty of an independent country and must not be tolerated.

The cities where citizens lived in peace have been destroyed, putting the lives of many Ukrainians including civilians at risk and leaving lifeline infrastructure crippled.

This military action jeopardizes the dignity of people and makes it impossible for them to maintain normal life. Moreover, aftermaths of the aggression will have a huge long-lasting impact on people’s lives. We at the Japan Society of Care Management respect the human rights of our users and help them live independently in the local community with sufficient quality of life. In the light of our values and ethical principles, we find the Russian military campaign intolerable.

We would like to send our condolence to those who died during the military attacks and their bereaved family members. We strongly hope that the nations around the world, including Japan, offer active support for the Ukrainians who had to flee their country against their will to live in peace again.

 

We at the Japan Society of Care Management protest the military invasion by the Russian government and strongly demand that Russia stop its military operations immediately. We also call on the international community to work together for a quick peaceful solution and reconstruction assistance.

 

Japan Society of Care Management

 

事前申込: 2022年5月10日(火)締め切り

演題登録: 2022年2月4日(金)23時締切→2月14日(月)17時まで

 

詳細・申込は「研究大会のお知らせ」ボタンから第21回研究大会のホームページにリンクしておりますので、ご覧ください。

一般社団法人日本ケアマネジメント学会第20回研究大会において、研究発表がなされた演題の中から、大会発表優秀賞が慎重に選考を行った結果、下記の13名の方々が選ばれましたので、ご報告いたします。

 会員NO   氏  名
318  竹本 与志人
374  水下 明美
489  大塚 芳正
968  工藤 英明
1798  鈴木 岸子
1886  秋場 隆章
3462  羽鳥 栄子
3742  畑 亮輔
5096  横田 麻理子
8131  永野 叙子
8412  三橋 優介
8416  亀川 喜代美
8417  榊原 麻子

 

第20回研究大会 大会発表優秀賞  

*詳細は研修会一覧からご確認ください。

平成30年度の介護報酬改定により、主任介護支援専門員が管理者の要件に付加されたことで、管理者を引き受けざるを得なくなった多くの主任介護支援専門員がこれまでに経験ない人事や経理を含む管理業務にたいへん苦労されていると聞きます。

また、主任資格を持っていると管理者にさせられるという不安から、主任研修の受講や主任更新研修の受講控えが生じている状況も見られます。

しかしながら、管理者として事業所の運営方針の決定等に主体的に関わることは、介護支援専門員の育成や住みよい地域づくりなど、主任介護支援専門員としての本来の役割を十分に発揮するうえでとても良い効果を得ることができるのです。

これから主任介護支援専門員として一層の活躍をしていくためには、居宅介護支援事業所の管理者業務を十分に理解し、積極的にその役割を担っていくことがますます重要となってまいります。

本セミナーは、居宅介護支援事業所における管理業務についての知識を得るとともに、管理者に求められる姿勢などを理解することにより、これから管理者になられる方の不安の解消と既に管理者としてご活躍されている方の運営指針となることを目指しています。皆様のご参加をお待ちしております。

日本ケアマネジメント学会では、これまで社会福祉振興・試験センターの助成金を受け、若手会員の皆様の研究に助成してきました。

今年度においても「ケアマネジメントの質的向上に関する研究」について、会員の皆様から研究テーマを募集することとしています。

応募いただいた研究テーマから4件程度を選考し、その研究事業に助成を行いますので、是非たくさんの皆様が応募いただきますようご案内いたします。

なお、「若手会員」は特に年齢制限は設けませんので、精神的に若くて研究に対する熱意を持った方とご理解ください。

 

 

1 応募内容  ケアマネジメントの質的向上に関する研究

2 応募の研究内容・方法  別紙の用紙にご記入ください

3 研究期間  令和3年6月から令和4年3月中旬まで

4 助 成 額  申請1件あたり40万円以内(4件程度に助成予定)

5 応募期間  令和3年5月21日(金)必着

6 応募先  日本ケアマネジメント学会事務局

〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町7-9 四谷ニューマンション206

7 応募方法  別紙計画書を郵送またはメールでお送りください。

8 審査方法  日本ケアマネジメント学会研究活動促進委員会において、審査し、決定させていただきます(事務局より採択の可否を連絡します)。

9 問い合わせ 日本ケアマネジメント学会事務局(担当:難波)

☎03-5919-2245

 

令和3年度 研究事業計画書  

 

 

カテゴリー